B.I. Global Network

   株式会社 BIグローバルネットジャパン

◆中国国家標準(GB規格)、業界・地方標準の日英版購入について

中国国家標準(GB規格)、業界標準、地方標準の日本語版、英語版は、GB NAVI(中国標準規格総合サイト)で無料会員登録を行っていただくことにより、ご購入できます。ご購入についてのお手続き、お見積もりなど、わからないことがございましたら、いつでも弊社担当までお問い合わせください。
中国国家認証許可監督管理委員会(CNCA)が公布した「強制製品認証(CCC認証)実施規則」の新規則、 2014年9月1日から実施される17点(電動工具、オーディオ・ビデオ設備、家庭用及びこれに類する用途の設備など) 2015年1月1日から実施される14点(自動車、オートバイ、安全アクセサリーなど)の日本語版も取り扱っております。

  >> 弊社担当へのお問い合わせはこちらから
  >> GB NAVI 無料会員登録のページへ

中国政府機関より発布済みの中国標準規格は、著作権保護の対象となり、著作権者の許可なく複製・翻訳・加工・販売・電子データでの拡散は、禁止されています。
中国標準規格は、GB NAVI(中国標準規格総合サイト)で無料会員登録を行っていただくだけで、検索、ニュース閲覧、購入することができます。登録の際に代理店の選択を株式会社GSCJ(グローバルスタンダードジャパン)にして頂けれは、登録後のフォローは弊社が担当させていただきます。?
gbnavi 中国標準規格総合サイトへ 中国標準規格総合サイトへ

中国標準の区分へ   GB 5296.1-2012とは?   GB NAVI "中国情報配信サービス"とは?

◆中国標準規格(GB規格)関連 新着情報

質量認証中心(CQC)は、2014年9月1日より実施するCCC認証実施規則のCCC認証実施細則を公布しました

  • CQC-C0101-2014 強制製品認証実施細則 電線ケーブル
  • CQC-C0201.01-2014 同:電気器具付属品:電線構成材
  • CQC-C0201.02-2014 同:家庭用および類似用途のプラグ・ソケット
  • CQC-C0201.03-2014 同:家庭用および類似用途の固定式電気装置のスイッチ
  • CQC-C0201.04-2014 同:工業用プラグ・ソケットとカプラ
  • CQC-C0201.05-2014 同:家庭用および類似用途の機器用カプラ
  • CQC-C0201.06-2014 同:温度ヒューズ
  • CQC-C0201.07-2014 同:家庭用および類似用途の固定式電気装置のケース
  • CQC-C0201.08-2014 同:小型ヒューズの管形ヒューズ
  • CQC-C0401-2014 同:小出力モーター
  • CQC-C0501-2014 同:電動工具
  • CQC-C0601-2014 同:溶接機
  • CQC-C070-2014 同:家庭用と類似用途の設備
  • CQC-C0801-2014 同:音響・映像機器
  • CQC-C0901-2014 同:情報・技術機器
  • CQC-C1001-2014 同:照明器具
  • CQC-C1301-2014 同:安全ガラス
  • CQC-C1601-2014 同:電気通信端末設備
  • CQC-C1901-2014 同:盗難防止警報装置:侵入検知器

  >> 弊社担当へのお問い合わせはこちらから

◆GB NAVI gbnavi 中国標準規格総合サイトの運営会社 上海標科商務諮詢有限公司はSGSの
   中国法人SGSチャイナと中国国家標準(GB規格)の共同販売で提携

GB NAVI(中国標準規格総合サイト)の運営会社、上海標科商務諮詢有限公司は、検査、検証、試験および認証業界において世界的にもトップ企業のSGSの中国法人SGSチャイナと中国国家標準規格(GB規格)の共同販売で提携しました。「環境法保護法」改正施行などで規制強化が進む環境関連の中国国家標準規格(GB規格)、自動車、電気・電子などの中国国家標準規格(GB規格)の日本語版、英語版の販売を共同で行っていくとのことです。

この件は、化学工業日報で8月25日に紹介されています。

◆中国国家認証許可監督管理委員会(CNCA)公告
   『強制製品認証(CCC認証)実施規則』の新規則14点を公布

中国国家認証許可監督管理委員会(CNCA)は8月27日付けで自動車及び安全アクセサリー「強制製品認証(CCC)実施規則」の新規則14点を公布し、2015年1月1日より新規則を実施すると発表しました。

(参考日本語訳)
国家認監委2014年第31号公告
《国家認監委発布自動車及び安全アクセサリー強制製品認証(CCC認証)に
関する実施規則の公告》

総合的な改革を深め、強制製品認証(CCC認証)制度システムの改善の為、本委員会は、関連法律、法規の要求に基づき、パイロット認証での規則の実施経験を結合させ、総合的な製品強制認証(CCC認証)実施規則の調整、改訂を行う。改訂の完了した自動車及び安全アクセサリー強制製品認証実施規則を通知する(添付文書2~15を参照、以下『新規則』と称す)。新規則は2015年1月1日より正式に実施し、旧規則に替わる新規則は付属文書1の対照表を参照のこと。 各関連指定認証機関は、新規則と既に発布してある強制製品認証共通実施規則の要求に従い、対応製品の認証実施細則を制定しなければならず、認証実施細則は2014年12月31日前に本委員会認証監督管理部へ登録後、関連指定領域の認証活動を展開できる。新規則実施開始日から、新たに受理した認証委託業務を行う際、指定認証機関は新規則により実施認証すること。新規則実施前既に認証済みの新規則が関与する非量産車認証モード、車両改造、燃費管理規定変更の自動車製品認証証書は継続使用可能できるが、認証証書ある製品及び企業は2016年12月31日前新規則の要求に従わない、2016年12月31日以後新規則の要求に従わない相関製品の認証証書が使用不可になる。新規則実施前に既に認証された他の自動車及び安全アクセサリー等製品の認証証書は継続使用可能で、指定認証機関は、認証証書の切り替え業務を行う際、満期による切替、標準変更、製品変更等の自然な形での切替を行わなくてはならない。 技術の発展、新製品の出現により、認証適用基準は改善を続けていく。今回の改訂では規則適用製品に以下の調整を行った。

1. 「自動車外部照明及び光信号装置」の項目に「車両後部反射器」を追加。
2. 「自動車装飾内装用品」の項目に「一部の客室、運転室、荷物室或はエンジン室内内装用品」を追加。
3. 標準名称変更のため、「自動車リアミラー」を「車両間接視野装置」に変更し、標準により適用範囲を微調整する。

関連指定認証機関は、新規追加された製品状況に基づき、関連生産企業へ認証の実施、周知徹底を図らなければならない。改訂により新規追加製品は2016年1月1日から認証を受けていない製品の勝手な出荷、販売、輸入又はその他の経営活動に使用してはならない。

1. 自動車及び安全アクセサリー強制製品認証実施規則調整対照表
2. CNCA-C11-01:2014 自動車
3. CNCA-C11-02:2014 オートバイ
4. CNCA-C11-03:2014 オートバイエンジン
5. CNCA-C11-04:2014 自動車シートベルト
6. CNCA-C11-05:2014 原動機付き車両用ホーン
7. CNCA-C11-06:2014 原動機付き車両のブレーキホース
8. CNCA-C11-07:2014 自動車の外部照明および光信号装置
9. CNCA-C11-08:2014 原動機付き車両の間接視野装置
10. CNCA-C11-09:2014 自動車室内用アクセサリー
11. CNCA-C11-10:2014 自動車ドアロックおよびドア支持部品
12. CNCA-C11-11:2014 自動車燃料タンク
13. CNCA-C11-12:2014 自動車シートおよびシートヘッドレスト
14. CNCA-C11-13:2014 車体反射標識
15. CNCA-C11-14:2014 自動車ドライブレコーダー
内容は中国語原文が優先します。中国語原文は 中国国家認証許可監督管理委員会 のHPをご確認願います。
新実施規則の日本語版を販売しています。上記以外の実施規則の日本語版についても、お問い合わせください。

  >> 弊社担当へのお問い合わせはこちらから

◆中国版RoHSの関連標準規格 『電子電気製品有害物使用制限標識
   要求』 SJ/T 11364-2014 2015年1月1日 施行!

中国電子技術標準化研究院は、中国版RoHS関連標準《電子電気製品における有害物質使用制限の標識に対する要求》(SJ/T 11364-2014)ついて、2014年8月29日に北京で会議を行うと発表しました。

(参考日本語訳)

工業・情報技術部の2014年7月9日に発表した「2014年第47号公告」により、工業・情報技術部電子情報製品汚染予防標準事業部に改訂された推薦電子業界標準『電子電気製品有害物使用制限標識要求』(SJ/T 11364-2014)は正式に承認されて発表し、SJ/T 11364-2006に代わり2015年1月1日以降実施します。 『電子情報製品汚染控制管理方法』がわが国の大事な標準として、SJ/T 11364-2014は電子電気製品有害物、環境保護使用制限、回収可能・不可能利用標識要求を明確に規定し要求しました。この標準は中国国内で販売されている電子電気製品に適用し、電子電気製品物流業務にも参考できます。 工業・情報技術部管理部門の委託で、電子製造企業及びこれに関係する管理部門がSJ/T 11364-2014の技術内容、具体的な要求を理解し運用できることを目的として、工業・情報技術部電子情報製品汚染予防標準事業部は、今後この標準の宣伝活動を行います。 2014年8月29日北京で開催予定の電子業界標準『電子電気製品有害物使用制限標識要求』の会議で、当日工業・情報技術部リーダー、標準事業部技術者、標準の執筆者各位は、標準についての説明の他、標準の実施中出てくる問題に対する解答をする予定です。

内容は中国語原文が優先します。詳細は、 中国電子技術標準化研究院 のHPをご確認願います。
SJは、業界標準の規格で「電子」に分類されます。

  >> 弊社担当へのお問い合わせはこちらから

◆中国国家認証許可監督管理委員会(CNCA)は、電動工具など
   『強制製品認証(CCC認証) 実施規則』17点の新規則を公布

中国国家認証許可監督管理委員会(CNCA)は7月16日付けで「強制製品認証(CCC認証)実施規則」の新規則17点を公布し、2014年9月1日より新規則を実施すると発表しました。

中国国家認証認可監督管理委員会通知(参考日本語訳)
国家認監委2014年第23号通知
《国家認監委発布強制製品認証(CCC認証)実施規則の通知》

総合的な改革を深め、強制製品認証(CCC認証)制度システムの改善の為、本委員会は、関連法律、法規の要求に基づき、パイロット認証での規則の実施経験を結合させ、総合的な製品強制認証(CCC認証)実施規則の調整、改訂を行う。改訂の完了した強制製品認証実施規則を通知する(添付文書2~18を参照、以下『新規則』と称す)。新規則は2014年9月1日より正式に実施し、旧規則に替わる新規則は付属文書1の対照表を参照のこと。 各関連指定認証機関は、新規則と既に発布してある強制製品認証共通実施規則の要求に従い、対応製品の認証実施細則を制定しなければならず、認証実施細則は2014年9月1日前に本委員会認証監督管理部へ登録後、関連指定領域の認証活動を展開できる。新規則の実施日より、新たに受理された委託業務に対し指定認証機関は、新規則で認証を実施しなければならない。新規則実施前に既に発行済みの強制製品認証証書は継続使用でき、指定認証機関は、認証証書の切り替え業務を行う際、満期による切替、標準変更、製品変更等の自然な形での切替を行わなくてはならない。 技術の発展、新製品の出現により、認証適用基準は改善を続けていく。今回の改訂では規則適用製品に以下の調整を行った。

1.「照明器具類―バラストタイプ」項目に「高輝度ガス放電ランプ電子安定器、DCまたはAC電子制御装置とLEDモジュール」の2製品を追加。
2.「低圧電気類―漏電保護器類」項目に「家庭用及びこれに類する用途の電気コンセント式残留電流電器(SRCD)」の1製品、「低圧電気分類―遮断器類」項目に「家庭用及びこれに類する用途のB型残留電流動作遮断器(B型RCCB、B型RCBO)、家庭用及びこれに類する用途の可搬式の過電流保護遮断器(SMCB)」の2製品を追加。
3.「電線ケーブル類」項目に「JB/T 8735.2-2011、JB/T 8734.2~.6-2012を新規則適用により新しく追加する製品規格型番」を追加。

関連指定認証機関は、新規追加された製品状況に基づき、関連生産企業へ認証の実施、周知徹底を図らなければならない。改訂により新規追加製品は2015年9月1日から認証を受けていない製品の勝手な出荷、販売、輸入又はその他の経営活動に使用してはならない。

1. 強制性製品認証 具体的な製品実施規則調整対比表
2. CNCA-C01-01:2014 強制性製品認証 実施規則 電線、ケーブル製品
3. CNCA-C02-01:2014 強制性製品認証 実施規則 回路スイッチと保護・接続用電気機器(電気機器付属部品)
4. CNCA-C03-01:2014 強制性製品認証 実施規則 低圧電気機器、低圧開閉装置及び制御装置組立品
5. CNCA-C03-02:2014 強制性製品認証 実施規則 低圧電気機器、低圧部品
6. CNCA-C04-01:2014 強制性製品認証 実施規則 小出力モーター
7. CNCA-C05-01:2014 強制性製品認証 実施規則 電動工具
8. CNCA-C06-01:2014 強制性製品認証 実施規則 電気溶接機
9. CNCA-C07-01:2014 強制性製品認証 実施規則 家庭用及びこれに類する用途の設備
10. CNCA-C08-01:2014 強制性製品認証 実施規則 オーディオ・ビデオ設備
11. CNCA-C09-01:2014 強制性製品認証 実施規則 情報技術設備
12. CNCA-C10-01:2014 強制性製品認証 実施規則 照明器具
13. CNCA-C13-01:2014 強制性製品認証 実施規則 安全ガラス
14. CNCA-C14-01:2014 強制性製品認証 実施規則 農業機械製品
15. CNCA-C16-01:2014 強制性製品認証 実施規則 通信端末設備
16. CNCA-C19-01:2014 強制性製品認証 実施規則 盗難防止警報製品
17. CNCA-C19-02:2014 強制性製品認証 実施規則 安全保護実体保護製品
18. CNCA-C21-01:2014 強制性製品認証 実施規則 装飾内装製品

内容は中国語原文が優先します。中国語原文は 中国国家認証許可監督管理委員会 のHPをご確認願います。
新実施規則の日本語版を販売しています。上記以外の実施規則の日本語版についても、お問い合わせください。

  >> 弊社担当へのお問い合わせはこちらから

◆中国国家標準規格(GB規格)をWTO/TBTに通知

中国国家標準化管理委員会(SAC)は6月3日付けで「手持ち式電動工具の安全性 第一部:一般的要求」GB 3883.1 をWTO/TBTに G/TBT/N/CHN/1052 で通知しています。

詳細(中国語原文)は 中国国家標準化管理委員会(SAC) のHPをご確認願います。

◆「環境保護法」改正案可決! 2015年1月1日 施行

2014年4月24日 全国人民代表大会 常務委員会は「環境保護法」の改正案を可決。2015年1月1日より施行されます。環境保護法は、1989年に制定されて以来、25年ぶりの改正となります。今回改正施行される環境保護法は全70か条から成り、第一条では、「環境の改善と保護、汚染とその他公害の予防と整備、国民の健康維持の為、生態文明の建設を推進、経済社会の発展を促進することを目的とし、この法律を定める。」とあり、経済発展と環境保護の両立を目指していく内容となっています。

概要(英文)原文(中国語)環境保護部 のHPをご確認願います。

中国国家標準(GB規格)「GB 5296.1-2012」の対応はお早めに!
施行日 2016年5月1日までのご対応をお薦めします

本標準「GB 5296.1-2012 消費生活用製品の使用説明 第1部:総則」は、製品に付属する銘板、ラベル、包装、その他製品説明に関するあらゆる情報伝達内容(製品パネル、ディスプレイなど)に適用されます。

規定例
取説折込み4ページでも目次/「仕様および外観は、改良のため予告なく変更することがあります」不可/製品が適用する強制性標準規格番号リスト記載/製造会社・住所記載/フォントサイズ...
施行日以降、市場に存在する製品、部品に適用され、在庫品にも適用されます。早めに対応しておくことにより、金型の変更、在庫の廃棄、シール対応などのリスクから解放され、無駄な費用を抑えることができます。
本標準の詳細は、中国国家標準(GB規格)GB 5296.1-2012「消費生活用製品の使用説明 第1 部:総則」の日本語版、中国語版をご確認ください。
中国標準規格は、GB NAVI(中国標準規格総合サイト)で無料会員登録を行っていただくだけで、検索、ニュース閲覧、購入することができます。登録の際に代理店の選択を株式会社GSCJ(グローバルスタンダードジャパン)にして頂けれは、登録後のフォローは弊社が担当させていただきます。?

  >> 弊社担当へのお問い合わせはこちらから

◆中国国家標準(GB規格)「GB 5296.1-2012」へのサポート

「国家標準化管理委員会標準情報センター」の協力を得て、本標準に関わる中国市場向け「使用説明」の事故・トラブルを回避するため全力でサポートいたします。弊社担当までお問い合わせください。

セミナー資料

2013年10月18日北京で開催された国家標準化管理委員会情報センター主催「GB 5296.1-2012 普及・実施徹底研討会」の資料、および2014年3月25日東京、27日名古屋で開催された「中国強制標準GB 5296.1-2012 対応策と窓口設置」の資料を販売しています。

コンサルタント

GB 5296.1-2012 に適合した取扱説明書制作のコンサルタント※1 を行います。各企業それぞれの個別課題に関しては、中国政府関連機関と調整の上、解決策を提供します。また、既存の取扱説明書の適合コンサルタントを行います。

1 コンサルタントの内容によっては、「中国国家標準化管理委員会」など中国政府関連機関への問い合わせが必要な場合があります。また、このコンサルタントによって、「使用説明」がGB 5296.1-2012 に合致していること、または認証を保障するものではありません。
   

    >> 弊社担当へのお問い合わせはこちらから

 【速報】中国標準規格「GB 5296.1-2012」実施延期が発表されました

「中国国家標準化管理委員会」は2014年4月25日付けにて特別通知を発表しました。

(通知内容)

>> 原文「中国国家標準化管理委員会」のHP(外部リンク)に移動します。

<

発表内容は次の通りです。

国家標準化管理委員会文書
国標委業務2014年19号
国家標準化委員会関与のGB5296.1-2012
「消費生活用製品の使用説明 第1部:総則」
実施に関する通知

 各省、自治区、直轄市の質量技術監督局、国務院の関連部門:
 検討の結果、現決定GB 5296.1-2012「消費生活用製品の使用説明
 第1部:総則」は2016年5月1日までその実施を延期する。
  特別通知
国家標準化管理委員会
 2014年4月25日

今回の決定は、本来の実施日である2013年5月1日から2014年5月1日へ1年延期され、その実施日直前に2年の延期という異例の通達となりました。
この背景、今後の方針に関して、国家標準化管理委員会から情報を得次第、お知らせする予定です。


◆中国の規格・法規情報の検索、入手に余分な経費をかけていませんか?

  • 世界の製品安全・EMC対応に追われて、中国標準(規格)、法規情報、業界ニュースの入手・対応にまで手をかけていられない!!
  • 中国標準や法規情報の入手先、入手方法が不明確であり、情報収集業務に多大な労力とコストをかけている!!
  • タイムリーな情報収集ができず、情報の社内共有ができていない!!
  • 中国標準や法規情報に関する著作権運用に不安がある!!
  • 中国標準や法規情報の日本語翻訳(英語翻訳)の品質確保、納期、コスト負担に苦労している!!
  • 入手した中国標準や法規情報を一元管理できていないため、必要な情報を即時に探し出し、活用できていない!!

中国市場の規格、法規関連、業界ニュースの検索、情報入手をもっと簡単にしたいと思いませんか!!

◆GB NAVI PRO(有料)"中国情報配信サービス" が中国の規格、法規、 最新トレンド情報の入手を簡単にし、ご担当者の右腕になります!

  • 中国標準(規格)、業界標準、地方標準、関連ニュースを日本語で検索できます。
  • 国家標準、業界標準、地方標準の日本語版、英語版を有料会員価格で購入できます。
  • クローリングは、予め登録したキーワードで自動的に情報を検索しますので、確実に情報を入手することができます。
  • 標準が改訂された際は、旧標準との差分(変更箇所)をオプションでご提供できます。

  • ご購入した決定標準、またはブックマークした決定標準の後継版が公告されると、通知機能でお知らせします。
  • GB NAVI(有料)の検索結果をExcel にエクスポートできますので、検索結果を関連部署と共有できます。

是非、GB NAVI PRO(有料)で中国市場の標準(規格)、法規、関連する業界ニュースの情報をタイムリー入手し、中国市場での問題解決にお役立てください。

中国標準規格は、GB NAVI(中国標準規格総合サイト)で無料会員登録を行っていただくだけで、検索、ニュース閲覧、購入することができます。登録の際に代理店の選択を株式会社GSCJ(グローバルスタンダードジャパン)にして頂けれは、登録後のフォローは弊社が担当させていただきます。?
gbnavi 中国標準規格総合サイトへ 中国標準規格総合サイトへ
情報を収集してお客様にご提供できる中国の標準(規格)、法規、関連ニュースなどの情報は、情報収集のサイト数、検索のキーワード数、ニュース配信のタイミング(毎日、隔週等)などを事前にご相談させていただきます。ご要望に合わせての配信情報のトライアルなどについては、弊社担当までご連絡ください。
   

  >> 弊社担当へのお問い合わせはこちらから

GB NAVI(無料)でも、以下のような検索画面で、中国標準情報の検索が可能です。

  >> GB NAVI 無料会員登録のページへ

GB NAVI(無料)検索画面/決定標準

GB NAVI(無料)検索画面/提案標準

GB NAVI(無料)検索画面/GB NEWS


◆中国標準(規格)の区分

中国の標準は「中華人民共和国標準化法」の規定に基づき、その適用範囲に従い、国家標準業界標準地方標準企業標準の4 つの階層に区分されます。

国家標準:

●GB:  国家標準(Guójiā Biāozhǔn) 強制国家標準です。
●GB/T: 推奨国家標準(Tuījiǎng / Guójiā Biāozhǔn) 推奨国家標準です。
※ GB規格のGBは、国家標準の中国語の発音 Guójiā Biāozhǔn のGとBのことです。
2014年3月現在、約30,000 件以上の国家標準が施行されています。

業界標準:

自動車、機械、交通、通信、電力、金融、林業、紡績、医薬、煙草、体育、農業、水産、水利、教育、航空、鉄道など69 分野
SJ、JB、HJ など発行する部門によって頭文字が異なる。
SJ/T、JB/T、HJ/T など「/T」の付いたものが推奨標準です。
2014年3月現在、70,000 件以上の業界標準が施行されています。

地方標準:

31 の省・自治区・直轄市で制定。
DB44= 広東省、DB31= 上海市など地方自治体の番号が付く。

企業標準:

企業が生産する製品に国家標準と業界標準がない場合は、企業標準を制定。

※中国向け取扱説明書の大幅改訂が必要です。

「消費生活用製品の使用説明 第1部:総則」
中国国家強制標準 GB 5296.1-2012

2016年5月1日 施行 !!

◆「GB 5296.1-2012 消費生活用製品の使用説明 第1部:総則」とは?

本標準は、消費者向け製品使用説明書の記載要求だけでなく、製品に付属するプレート、ラベル、包装、その他製品説明に関するあらゆる情報伝達内容(製品パネル、ディスプレイなど)について規定しています。

規定例
取説折込み4ページでも目次/「仕様および外観は、改良のため予告なく変更することがあります」不可/製品が適用する強制性標準規格番号リスト記載/製造会社・住所記載/フォントサイズ...

「GB 5296 消費生活用製品の使用説明」のシリーズ

GB 5296は、消費生活用製品の使用説明を規定した中国国家標準です。
GB 5296.1 第1部:総則の国家標準では、すべての消費生活用製品の使用説明の総則を規定しています。GB 5296の国家標準では、この他消費生活用製品の使用説明について、GB 5296.2 第2部 ? GB 5296.7 第7部で以下の標準が規定されています。
 ● GB 5296.1-2012 第1部:総則
 ● GB 5296.2-2008 第2部:家庭用およびこれに類する用途の電気機器
 ● GB 5296.3-2008 第3部:化粧品の共通ラベル
 ● GB 5296.4-2012 第4部:紡績品と服装
 ● GB 5296.5-2006 第5部:玩具
 ● GB 5296.6-2004 第6部:家具
 ● GB 5296.7-2008 第7部:スポーツ器材

工業用製品使用説明書の中国国家標準

工業用製品使用説明書は、総則として以下の標準が規定されています。
 ● GB/T 9969-2008

日本語・英語への翻訳権、オンライン販売権は上海標科商務諮詢有限公司が中国標準化管理委員会から授権しています。
株式会社フォトハイウェイ・ジャパンは、上海標科商務諮詢有限公司から日本市場での代理店権を授権しています。
中国政府機関より発布済みの中国標準規格は、著作権保護の対象となり、著作権者の許可なく複製・翻訳・加工・販売・電子データでの拡散は、禁止されています。

  >> 弊社担当へのお問い合わせはこちらから

◆中国国家標準 GB5296.1-2012 実施徹底研討会(特別研究セミナー)

国家標準GB5296.1-2012実施徹底研討会会場中国国家標準化管理委員会標準情報センター主催によるGB 5296.1-2012(消費生活用製品 第1部:総則)に関する研討会は、2013年10月18日に北京辰茂鴻翔ホテルで開催されました。
日系、欧米系、中国資本企業の担当者約90名が参加しました。当標準の首席執筆官の憑衛女史は当標準の各項目について詳細な説明を行い、その後の質疑応答は予定時間を超えて行われました。

GB 5296.1-2012 実施徹底研討会(特別研究セミナー)での発言

本標準は取扱説明書だけでなく、電子媒体、包装、ラベル等、消費者向け製品の使用説明すべての記載方式に関わる強制的標準であるため、質疑応答は真剣かつ詳細な内容となりました。その中でも質問が集中したのは、「消費品の定義」、「生産者と住所の記載義務(第4章)」、「製品に関連する標準規格番号の記載義務(第4章)」でした。
また特に注目されたのは、前半の中国国家標準化管理委員会標準情報センターによる標準規格の著作権問題の説明でした。強制標準も含めた標準規格には著作権があり、海賊版の販売、無許可の翻訳版販売で中国国内での逮捕者の複数例を紹介しただけでなく、日本国内でもASICAの賠償金支払い例などが紹介されました。
なお、主催者は、疑問質問が多岐に亘り、セミナー中には処理できなかったため、回答集を後日配布した後、解説書を作成することを約して終了しました。

  >> 弊社担当へのお問い合わせはこちらから

以下は、中国国家標準 GB 5296.1-2012 実施徹底研討会(特別研究セミナー)での発言です。

本標準の対象製品の定義

企業はこの標準を実施するかどうか判断する際に、「消費者」に購買・使用される可能性のあるすべての製品に本標準を適用する、という原則に従わなければならない。

使用説明の定義

「使用説明」の定義する範囲は非常に広く、使用説明書のみを指すものではない。ラベル、銘板、包装などはすべて使用説明に属する。(詳細は、「GB 5296.1-2012 第3章の「使用説明」の項を参照。)

本標準の施行日

すでに十分な移行期間が与えられており(1年施行延長)、企業はこの標準の対応に十分な期間があったと考える。2014年5月1日以降販売の対象製品は、生産日・輸入日にかかわらず、必ず本標準に適合させること。
「特別通知」(国標委業務2014年19号)により、施行日が2016年5月1日に延期されました。

製品標準規格番号の表記規定

対象製品は、その製品がどの標準規格に適合しているか、その対象リストを記載しなければなない。

本標準の詳細は、GB 5296.1-2012「消費生活用製品の使用説明 第1 部:総則」の日本語版、中国語版をご確認ください。
中国標準規格は、GB NAVI(中国標準規格総合サイト)で無料会員登録を行っていただくだけで、検索、ニュース閲覧、購入することができます。登録の際に代理店の選択を株式会社GSCJ(グローバルスタンダードジャパン)にして頂けれは、登録後のフォローは弊社が担当させていただきます。?
gbnavi 中国標準規格総合サイトへ 中国標準規格総合サイトへ
日本語・英語への翻訳権、オンライン販売権は上海標科商務諮詢有限公司が中国標準化管理委員会から授権しています。
株式会社フォトハイウェイ・ジャパンは、上海標科商務諮詢有限公司から日本市場での代理店権を授権しています。
中国政府機関より発布済みの中国標準規格は、著作権保護の対象となり、著作権者の許可なく複製・翻訳・加工・販売・電子データでの拡散は、禁止されています。
本標準の使用過程で異議が生じた場合、公式出版された中国語版の標準に準じます。

罰則規定*について

1997年版では、中国国家として各企業に呼びかけたが徹底されなかった。これは罰則制度が十分整備されていなかったのが原因の一つであった。今回は、 中国工商総局 にも働きかけて厳しく対応してもらうよう働きかける。

*中国品質管理法:
「人体の健康および人身と財産の安全を保障する国家標準または業界標準に適合しない製品を生産、販売する場合、生産と販売の停止命令を出し、違法に生産・販売した製品(販売済み、未販売の製品を含む。)の商品価格と同等以上三倍以下の罰金に処する。違法所得がある場合は、その違法所得を没収する。その違反が甚だしい場合、営業許可証を停止する。犯罪を構成する場合は、法に則り刑事責任を追及する。」
*中国標準化法:
「強制標準に合致しない製品は、生産・販売・輸入を禁止する。」「強制標準に適合しない製品の生産、販売、輸入を行う場合・・・・工商行政管理部門が製品と違法所得を没収し、罰金に処する。」